PADIディスカバースキューバダイビング(体験ダイビング)

page6_img5
免許がなくてもできるダイビングプログラムです。
ライセンスを取得したいけど時間がない。
ライセンスを取得したいけど、自分にダイビングはあっているスポーツだろうか?と水中世界を体験してもらうプログラムです。

ライセンスの発行はできませんが、今後、オープンウォーターダイバーコースの受講を希望される方には、海洋実習の1本目として記録を残すことが出来ます。

ご参加の皆様に、体験ダイビングのプログラム教材(DSDブック)と記録証明書をお渡し致します。

PADIダイブセンター世界共通の記録ですので、日本でも旅行先でも続きから受講可能です。半年以内でしたら、ダイブセンター毎に異なりますが、受講料割引などの特典もあります。

ディスカバリーダイバーズで引き続き行う場合は、学科講習とトレーニングプールでの実習1日と海洋実習1日でオープンウォーターライセンス取得可能です。

無料体験ダイビングを開催しています。
ダイビングに挑戦してみたい、ツアーに参加したいけど不安という方
スイミングプールにて無料の体験ダイビングを行っています。
水中で呼吸する感覚を体験してみてください。
ご希望の方は、事前にご連絡ください。

ディスカバリーダイバーズの体験ダイビングのご案内
日本人インストラクターが担当します。

PADI発行の体験ダイビング用のマニュアル”DSDブック”を使いダイビングの基本的なルールや注意点、器材の使い方、水中の楽しみ方をレクチャー

タオ島のビーチのあるポイントまたは、足のつく浅瀬で、1本目の体験ダイビング
簡単なスキル練習後、水中世界へご案内します。

2本目の体験ダイビングは、ボートからのダイビングまたは、浅瀬でのダイビングをお選びいただけます。
午前中のダイビングで既に、遊びとしてのダイビングスキルをマスターしているので、美しい海でカラフルな水中生物を観察しながらゆったりダイビングを楽しみましょう。

最大深度12メートルへ、ファンダイバーと同様に1本のダイビングは、たっぷり約45分ご案内

ディスカバリーダイバーズでは、ダイビングの楽しさを知ってもらう、免許取得前の第一歩と考えています。
インストラクターの手助けなくダイビングができるように指導しています。

体験ダイビングツアースケジュールとツアーに含まれているもの
スピードボートでのダイビングトリップです。

08:00にサムイ島北東部に位置するバンラック港より出航
午前と午後2回ダイビングを行います。
午後の早い時間、15時前後に、サムイ島へ戻り、ホテルへお送りします。

エアコン完備のミニバスにてホテル~港間の往復送迎(一部遠隔地は有料送迎)、出航前には、港のラウンジにて軽朝食をご用意しています。タイ料理のご昼食、終日飲み放題のソフトドリンク、レンタルバスタオル、酔い止め薬にフルダイビング器材とDSDブックが含まれています。ツアーに必要な物は全て用意しています。ツアーには、現金をお持ちいただく必要はありません。

また、スタッフがツアー中に撮影した写真をメーンとしたお写真を体験ダイビングの思い出としてプレゼントしています。

休憩時間には、タオ島周辺のスノーケルもお楽しみいただけます。
体験ダイビングに参加しないお友達やご家族は、スノーケルでの参加もできます。